本文へスキップ

東京都板橋区の私立認可保育所

(お問い合わせ)TEL.03-3935-1354

〒175-0081 東京都板橋区新河岸1-3-5

わかたけ第二保育園の考え方policy

 

基本理念  保育目標  保育方針  給食方針

基本理念

ひとりひとりの【生きる力】を、より豊かにより力強く育むために、
私たちは4つの【和】を大切にします。


○遊び・生活・社会での経験や、子ども・家庭を取り巻く環境の【和】が、
 子どもたちの「心のたくましさ」を育みます。

○自然と【調和】して遊び、学び、たくましい心と体を養います。

○季節の移り変わりや、食文化、伝統行事や遊びなど、
 身近な【和】から「文化を親しむ心」を育みます。

○子どもも家族も職員も、ひとりひとりが安心して過ごすことのできる
 【和やかな】環境を作ります。


保育目標

目標イメージ
  1. 健康な子ども
  2. 仲間を大切にする子ども
  3. 創ることに喜びを感じられる子ども
  4. 自分で考えて行動する子ども
  5. 身近なものに愛情を持って接する子ども

保育方針


  1. お互いに影響し合って育ち合うような仲間関係を作る。
  2. 意欲的に何事にも取り組めるよう、困難さを乗り越える力と経験を
    積み重ねて達成感を味わう。
  3. 手先、足先までのしなやかな身体をつくるために、リズムなど発達を
    おさえた働きかけをしていく。
  4. 自ら考え、自ら判断して行動できる、自分の意見をハッキリ言えるような
    人間に育つよう、イメージ(想像力)を大切にする。

給食方針


  1. 薄味にする
    • 食品そのものの自然の味を大切にし、味わうことにより味覚を確立させます。
    • 糖分、塩分の過剰摂取による虫歯や生活習慣病を予防します。
  2. インスタント加工食品は使用せず、手作りを心がける
    • 糖分、塩分を調節することができます。
    • 食品添加物、化学調味料を避けることができます。
    • 米は胚芽米、牛乳は低温殺菌処理のものを使用しています。
  3. 1ヶ月献立
    • 変化に富んだ内容の食事を味わい、偏食をなくすようにします。
    • 季節感を盛り込んだ和食を中心に、魚料理をできるだけ多く取り入れます。
  4. 栄養のバランス
    • 園独自の食料品構成表を作り、それに基づいた献立をたてます。
    • 0歳児、1〜2歳児、3〜5歳児ごとに分けて食事摂取基準を毎月計算し、
      1日の栄養必要量の45〜50%を保育園の給食とおやつによって摂取できる
      ように提供します。
  5. お弁当の日
    • 園外保育では、保護者の愛情豊かなお弁当をお持ちいただくこともあります。
      お弁当は「自分だけのもの!」という特別感があり、見せっこをしたりして、
      仲間関係や「作ってくれた」という感謝の気持ちを育みます。

information

わかたけ第二保育園

〒175-0081
東京都板橋区
新河岸1-3-5
TEL.03-3935-1354
FAX.03-5399-1500